気分上々

LIFE IS HARD だから HAPPY

旅行記メインの徒然日記。櫻井の翔氏が好きです。ブログタイトルは嵐5人出演映画から。

ニノ結婚で混乱したけど、素直におめでとうという気持ちに昇華できた

から書いてます。

 

札幌に行く道中に書いています。

 

結婚発表があった日、ニノ担でもないのに(担当という表現好きじゃないけど分かりやすいのでここでは使用)ひどく動揺して、そんな自分に結婚発表以上に驚きました。

 

あんな言葉で言い表せない気持ちなかなか体験しないと思うので、一連のtweetを残しておきます。

 

▶︎メールがきた時間帯的に、あのタイミングでの発表を望んでいたわけでなく、文春に抜かれたからのタイミングなのかなぁと思いました。

 

▶︎ファンの中にはガチ恋勢もいるわけで、その存在をおそらく知っているだろうに、2日後からの札幌ツアーに参加するガチ恋勢もいるだろうに、それを考えなかったのかプライベートを優先したのか分からないけど、ともかく出した結論があのタイミングだったことが複雑でした。今回がラスト参戦になる人が多数いるだろうからなおさら。

 

 

▶︎これはfeelingに尽きるんだけど、これまでにのちゃんのインタビューとかコメントとか読んできた身として、なんか違和感だった。今もだけど。

 

(ここでの推しとオタクは「嵐の」という意味です)

 

▶︎NMB好きとして、りりぽんの結婚発表も経験してるので(?)、結婚発表のタイミングにはセンシティブな私...。私はお相手のこととかは気にならないので、本当にタイミング次第では素直におめでとう🎊って言えたのになぁ...っていう寂しさもあり。

 

 

▶︎様々な推し方があるし、色んな感じ方があるけど、それを押し付けちゃう人間が世の中には一定数存在して、そういう世の中にいる限りファン同士の言い争いは絶えないんだろうなあ

 

 

▶︎自分も否定的なtweetしてて何言ってんだよって感じなんですが。Twitterは自分の感じたことを自由に気軽に投稿できるのがいいところだけど、考え方のDiversity をinclusion できてない世界に解き放たれると凶器になるから怖いところ。ということを理解してしまうと、見る人を配慮する気持ちも出てきてしまって感じるジレンマ。

 

 

とまぁ、こんな感じ。

一つ一つ言葉に紡いでいくと勝手に気持ちが整理されるから言語化ってすごいね。

 

で、ここから一夜明け。二夜明け。

 

VS嵐3時間SPでの楽しそうな5人を見たら...

なんかどうでもよくなりました。

 

楽しそうな5人が変わらず見られるなら、

それでいいや

って。

 

菩薩系オタクになれたかもしれない。

 

にのちゃん、結婚おめでとう🎊

 

嵐5人それぞれの人生に幸あれ。

 

Fin.

 

 

『マチネの終わりに』を観てきました

 

19.11.09

『マチネの終わりに』
を観てきました。

 

原作小説は未読です。

 

f:id:rikezyosan:20191110225033j:plain

 

映画館に足を運んだモチベーションは、

・主人公がクラシックギタリストの設定

福山雅治が好き

の2つでした。

 

 

特に大きかったのは1つ目で、
クラシックギターを弾いていた人間として
劇中音楽に興味がありました。

 

 

そして、その期待を裏切ることなく、
非常に音楽の良い映画でした。

 

 

大聖堂やアストゥリアスを始めとする
クラシックギターの有名曲がふんだんに流れ、
多分最後のクレジットが流れるまで
オケの音はなかったと思います。

 

 

福山さんが吹き替えなしで弾いた
という映画オリジナル曲『幸福の硬貨』
も驚きのクオリティで。

 

 

非常にクラシックギターの音色にあっていて、
思わずサントラをポチってしまいました…。

 

 映画のサントラを購入するのは人生初です。

 

さて、この映画を観終わった感想としては
「美しかった」という一言に尽きます。

 

・前述通りの音楽の美しさ

福山雅治石田ゆり子という美男美女による
 画の美しさ
・登場人物たちの発する言葉の美しさ

 

ストーリー自体のドキドキワクワクは
殆どありませんが、
”上質な休日”を過ごすのに最適な作品です。

 

 

(※ネタバレ注意↓)

 

 

特に、物語を通して出てくるメッセージ
「未来は常に過去を変えている」

 

人は変えられるのは未来だけだと
思い込んでいるけれど、そんなことはない。

 

未来によって過去の「想い出」の意味は
確実に変わっていく。

 

これ、本当にそうだなあと。

 

当たり前って言えばそうなんですけど、
でもそうと意識するのとしないのとでは
全然違うというか。

 

うまく言葉で言い表すことができなのですが、
このメッセージが出てくるタイミングが
また絶妙なんですよね。

 

そして、これに限らず
福山雅治石田ゆり子の言の葉のやり取りが
洗練されていて非常に美しい。

 

やっぱり、
「美しい」意外の表現は思いつきません。

 

f:id:rikezyosan:20191110225025j:plain

 

最後に、
作中お2人の顔がアップになる
シーンがあるのですが、
フルスクリーンを耐えうる画力の強さに
感服しました。

 (楽天↓)

 (Amazon↓)

マチネの終わりに (文春文庫)

マチネの終わりに (文春文庫)

 
映画「マチネの終わりに」オリジナル・サウンドトラック

映画「マチネの終わりに」オリジナル・サウンドトラック

 

 

Happy Birth Day ARASHI !!!!!

19.11.03

 

Happy Birth Day ARASHI !!!!!

 

20周年おめでとう、そしてありがとう!!

 

 

 本当に盛沢山の1日だったけれども、

 

公式に直接声を届ける方法が、
こんなに身近になるなんて。

 

 

誕生日の日に新たな挑戦をする彼ら、
「未完」の翔さんRap詞そのものという感じで、
I wanna rideですよ、心から。

 

f:id:rikezyosan:20191104224911j:image

初めてのベランダ菜園〜ベビーレタスを食すまで〜

 

第1回ベランダ菜園の記録。

 

19.06.23(0日目:種まき)

簡単に育てられる野菜のうち、
もっとも自分に需要のあるものを
選びました。

 

はつか大根やしそは
普段料理に使わないので。

 

近くの園芸店で
土、肥料、プランター、種、スコップ、
きりふきを購入して2500円位。

 

趣味の初期投資にしては
安い方ではないでしょうか。

 

<播き方>

土に少量の肥料を混ぜ、
種をさらさら~っと播き、
上から気持ち程度に土をかぶせます。

 

以上。

 

拍子抜けするほどあっという間
に終わります。

 

あ、土に水を含ませるのは
わすれないように。

f:id:rikezyosan:20191013170827j:image

 

 

 

19.07.03(10日目)

雨続きで日光がなく、
発芽するか不安でしたが、、、

ちゃんと元気に
双葉を出してくれました☺

f:id:rikezyosan:20190815155414j:image

 

 

19.07.08(15日目)

だいぶもっさりしてきました。

ちょっと播きすぎたかと後悔。

狭そうですよね・・・。
f:id:rikezyosan:20190815155244j:image

 

19.07.09(16日目)

台風のため、屋内に避難。

 

よく見ると
手前側は日が当たりにくいのか
成長が遅いです・・・

 

ただ品種がMiXされている種を
購入したので、
成長速度はその差かもしれません。
f:id:rikezyosan:20190815155249j:image
f:id:rikezyosan:20190815155541j:image

 

グリーンフィールド 野菜有機種子 ミニトマト <ラウンドレッド> [小袋] A097

グリーンフィールド 野菜有機種子 ミニトマト <ラウンドレッド> [小袋] A097

 

 

19.07.19(26日目)

ちょっと徒長気味なんですが・・・

食べれられる位の大きさまで
成長しました(パチパチ)

 

梅雨の雨続きの後の
猛烈な暑さで
どうなるかと思いましたが
大きくなってくれて感涙。

 

30℃近くまで上がる日に
ベランダに置いていたら
土の温度が上がっちゃって
ヘナヘナになったことがあったり。

 

植物の生命力強い。
f:id:rikezyosan:20190815155259j:image

 

 

19.07.22(29日目)

ついに食べました╭( ・ㅂ・)و ̑̑ 

 

サラダうどんとして食べたけど、
自分で育てたと思うと
いつも以上のおいしさでしたね。
f:id:rikezyosan:20190815155407j:image
f:id:rikezyosan:20190815155253j:image

f:id:rikezyosan:20190815155302j:image
f:id:rikezyosan:20190815155411j:image

 

その後

3週間くらい、
定期的に食べては放置を繰り返して
計8回は収穫したと思います。

 

その後、
夏休みの帰省12日間で
枯らしてしまいました。。。

 

種はまだ残っているので、
春にもう一度育てたいと思います。

 

室生寺・長谷寺参拝 ~春の花まつり~

 

19. 05. 05

 

母と妹と

奈良の少し南の方に小旅行

に出かけたので, その記録です。

 

かねてから行きたいと思いつつ、

交通の便の悪さから中々行けていなかった

室生寺長谷寺へ。

 

結論から言うと、

山の中のマイナスイオンな雰囲気と

お寺・お花が好きな人には

ぜひオススメしたい場所でした。

 

 

室生寺

室生寺とは

www.murouji.or.jp 

女人禁制だった高野山に対し、

女性の参拝も許可していたことから

「女人高野」の名がついているそうです。

 

行き方

近鉄大阪線室生口大野駅まで行き、

そこからバスを利用して向かいます。

 

室生口大野駅からのバスは

普段は1時間に1本程度ですが、

GW期間中は特別ダイヤで

1時間に3本程度ありました。

 

 

ICカードも使用できますが、

バスの乗組員さんから切符を購入

することもできます。

 

 

GWにも関わらずバスは満員でなく、

快適に座ることができました。

 

 

その代わり、乗車時間15分弱で430円。
さすがのお値段だなと思いました。

 

写真

f:id:rikezyosan:20190507232828j:plain

橋から見た風景。石楠花の花と山と青モミジの競演がお気に入りの1枚。

 

f:id:rikezyosan:20191013150934j:plain

趣ある橋を渡ると

f:id:rikezyosan:20191013150920j:plain

見えてきます



f:id:rikezyosan:20191013150927j:plain

道中で買った回転焼きが非常に美味でした。



f:id:rikezyosan:20191013150937j:plain

工事中につきビニールシートが。

 

f:id:rikezyosan:20191013150958j:plain

青紅葉が綺麗

f:id:rikezyosan:20191013151006j:plain

境内には石楠花がたくさん

f:id:rikezyosan:20191013150923j:plain

これが見たかった!惚れ惚れする美しさ・・・

 

f:id:rikezyosan:20191013150944j:plain

別の場所から

 

f:id:rikezyosan:20191013151002j:plain

五重塔に行きつくには結構な階段を登ります

f:id:rikezyosan:20191013150931j:plain

この山は何山でしょうか

母の集めている御朱印もほとんど並ぶことなく

もらうことができました。

 

さすが奈良の南。

まだまだ穴場のようです。

 

長谷寺

長谷寺とは

www.hasedera.or.jp

 

鎌倉の長谷寺

あじさいの名所として有名ですが、

奈良の長谷寺も花の御寺です。

 

行き方

今回は、

室生寺長谷寺のバスを利用しました。

 

このバスは

1月~3月とGW期間の運行のようなので、

要注意です。

 

所要時間は45分程度で

1時間に1本ペースしかありません。

 

今回は

室生寺参拝後に雲行きが怪しくなり、

バスに乗るなり結構な雨が降ってきたので

バスを利用して正解でした。

(山の天気は変わりやすい)

 

 

ちなみに道中で雨はやんで、

長谷寺参拝中は降られずに済んだので

ほんとにラッキーでした。

 

写真

 

f:id:rikezyosan:20191013150955j:plain

f:id:rikezyosan:20191013150857j:plain

ツツジが満開

f:id:rikezyosan:20191013150839j:plain

f:id:rikezyosan:20191013150835j:plain

長谷寺はゆるやかな階段がひたすら続く

f:id:rikezyosan:20191013150941j:plain

階段の両脇には様々なお花が。

f:id:rikezyosan:20191013150829j:plain

f:id:rikezyosan:20191013150850j:plain

f:id:rikezyosan:20191013150908j:plain

長谷寺にも五重塔があります

f:id:rikezyosan:20191013150917j:plain

f:id:rikezyosan:20191013150905j:plain

改元

f:id:rikezyosan:20191013150844j:plain

 

階段を登りきると舞台に出て、

五重塔と写真が撮れたりします。

 

御朱印も階段を登り切った先にあります。

 

まとめ

室生寺長谷寺も、

京都のお寺と比べて断然に人が少なく、

ゆっくりお寺を楽しみたい人には

至高の場所だと思います。

 

欠点は

・交通の便が悪い

・どちらも階段が多い

ことですかね。

 

結構年配の方もいらっしゃいましたが、

なかなかのファイトだなと思いました。

 

24歳私、疲労困憊。

 

長崎旅行① 軍艦島(端島)上陸&周遊

19.09.20

 

久しぶりの旅行記です。

 

2泊3日で長崎旅行に行ってきました。

 

旅程としては、

1日目:軍艦島大浦天主堂グラバー園

2日目:ハウステンボス

3日目:帰宅

 

と言う感じ。

 

3日目は佐世保観光する予定だったのですが、

台風の影響で帰りの便の欠航が決まったので、

朝早くの便に振り替えて脱出しました。

 

 

眼鏡橋見て、

佐世保バーガー食べて、

レモンステーキを堪能したかった・・・。

 

 

そのうちリベンジしたいです。

 

さて、まずは1日目。

 

軍艦島クルーズ

に行ってきました。

 

長崎空港長崎駅〜長崎港

長崎空港からバスで長崎駅へ。

 

このバスが予想外の行列で、

結果昼食を摂る時間を

取れませんでした。

 

リムジンバスが混む可能性は

今後の反省として覚えておきます。

 

長崎駅でスーツケースを預けて、

歩いて長崎港まで。

 

徒歩15分程度で到着しました。

 

長崎港到着〜出港

 

クルーズの受付をして、軽食を。

 

f:id:rikezyosan:20190923180704j:plain

熊本名物(?)らくのうマザーズ。甘いけどうまい。

 

今回利用したのは

やまさ海運さんの

軍艦島上陸周遊クルーズ」↓

www.yamasa-kaiun.net

 

 

上陸率の高さから決めました。

 

 出航~上陸

 

色々な口コミで

右側の席がいいと見たので

きっちり確保して出航。

 

ただし集まったのが遅かったので、

2階席でした。

 

この日はすごい雨で、

出航してからは風もひどくて

レインコート様様という感じ。

 

1階席なら濡れずに済んだのでは

と少し後悔しました。

 

 

まずは造船現場や

軍艦島に着くまでにある島について

見たり説明を聞いたりします。

(雨風が強すぎてカメラ断念)

f:id:rikezyosan:20190929234908j:plain

造船中

 

そしたら段々と見えてきます、

軍艦島端島)のシルエットが・・・!

f:id:rikezyosan:20190929235910j:plain

シルエット


たしかに、これは軍艦に見える。

 

WWⅡ中に軍艦と間違われて

魚雷攻撃を受けた、

というのも頷けます。

 

f:id:rikezyosan:20190930000221j:plain

近づいてきた図


この辺りからみんな一斉に

カメラ構え出したんですけど、

なんせ風がすっっごくっって。

 

バシバシ雨が当たるので

うちの相棒も壊れないかヒヤヒヤでした。

 

それに加えて、

約30分間雨風に晒されていたので

さっっっむい。

 

寒いだろうと予測して

カシミアのカーディガン

着てきたのに

それでも寒かった、、、

 

まぁでも

そんなこんなしてるうちに

着きました、軍艦島

 

ついに上陸です。

 

上陸~周遊

 

 

下船後、ツアー参加者が3つの班に分かれ、

上陸可能区域を順番に回ります。

 

ガイドさんが当時の生活などを

結構詳しく説明してくださります。

 

上陸中のガイドは日本語onlyでした。

f:id:rikezyosan:20191013132917j:plain

船内で買った揃いのレインコートがなんとも

f:id:rikezyosan:20191013133405j:plain

今でもたまに崩れる音がする byガイドさん

f:id:rikezyosan:20191013133508j:plain

f:id:rikezyosan:20191013135918j:plain

高い位置にあるのが、当時の偉い人達が住む宿舎だったそう



f:id:rikezyosan:20191013135914j:image
f:id:rikezyosan:20191013135911j:image
f:id:rikezyosan:20191013135907j:image




周遊~

上陸できる場所を一通り案内された後は船に戻り、

島の外からガイド付きで端島を眺めました。

 

船内のガイドは中国語もありました。

f:id:rikezyosan:20191013133606j:plain


右回りも左回りもやってくれるので、

どちら側の席に座ってもちゃんと見れます。

 

f:id:rikezyosan:20191013134847j:plain

望遠レンズ使ってみた

f:id:rikezyosan:20191013134957j:plain

無人島化してから、「緑無き島」に緑が戻ったそう・・・

最後に

軍艦島の歴史、当時の人々の暮らしなど

非常に勉強になりました。

 

 

さらに40年先、

どのような姿で何を語りかけるのか、

興味深いですね。

f:id:rikezyosan:20191013140013j:plain

下船時に配られました。

 

 

軍艦島 全景

軍艦島 全景

 
THE ISLAND 軍艦島

THE ISLAND 軍艦島

 
軍艦島の生活<1952/1970>:住宅学者西山夘三の端島住宅調査レポート

軍艦島の生活<1952/1970>:住宅学者西山夘三の端島住宅調査レポート

 

 


 

 

初めてPIXTAで写真が売れた!~目指せ不労所得~

19.09.25

 

タイトルの通りです。

 

PIXTAに登録してから半年。

 

初めて自分の写真が売れました!

わーーい‪‪‪( ˶´⚰︎`˵ )❤︎

 

写真で稼ごう ~ストックフォトサービス ピクスタが教える写真をお金にかえる方法~

写真で稼ごう ~ストックフォトサービス ピクスタが教える写真をお金にかえる方法~

 

 

正直PIXTAReject率が高くて

早々に写真登録をやめたのですが、

売れると続けたくなるものですね・・・

(しみじみ)

 

 

 

ちなみに今回売れた写真はこちら↓

f:id:rikezyosan:20190926230942p:plain

ありがとう購入者様。

ありがとう札幌。

競争率が低かったのかな。

 

 

気になるお値段ですが、

今回は定額制でご購入いただいたので

0.25クレジット(=25円)。

 

(売れた、という喜び(=priceless))

 

 

なんだか急にやる気が湧いてきたので、

今週末にでもまた登録再開しよう

と思います。

 

ちなみに私のページはこちら↓

https://creator.pixta.jp/@prof1390515/photos

f:id:rikezyosan:20190926231642p:plain

 

是非ご購入ください・・・笑